派遣キャバ嬢を副業にしました

在籍キャバクラ嬢をやっていた時は、それが本業となっていました。
しっかりと稼がせてもらってましたしね。
派遣キャバクラ嬢になってからも、しばらくはそれが本業。

せっせと働くことで普通のOLさんの2倍も3倍も収入を得ていましたし。
でも、この仕事って、ずっと続けられるわけではないじゃないですか。
いつかはお店にとって邪魔な存在にもなるだろうし、派遣とはいっても需要がなくなる時はくるはず。



そんな先のことも考えて、私は昼職を始めたんです。
この瞬間、そちらが本業で、派遣キャバクラ嬢は副業になったってことですね。

これも全部、時間に余裕が出来てきたからこそ。
もちろん、心にも余裕が出来たから、キャバ嬢とは別にお昼に仕事を始めることができたわけですけど、そのおかげで、今の生活はとても充実しています。

何よりも、将来への不安がなくなってきました。
派遣キャバ嬢としてたまに仕事をすれば収入面でも不安は薄れるし、社会人としてしっかりと経験を積めば、キャバクラ嬢というお仕事に頼らなくてもよくなりますから。

キャバ嬢が嫌なんじゃないんですよ。
派遣になって、時間に余裕が出来て、こうした長い目で人生を捉えることが出来るようになったということ。
毎日に追われ過ぎて余裕がなくなってきている在籍キャバ嬢には、是非参考にしてもらいたいなと思ってます。

  資格の勉強も始めて成長を継続中!

昼職を始めてちょっと経つんですけど、今は資格の勉強もしています。
これも心と時間に余裕が出来たからですね。
そして、お金にも余裕が出来ているから。

この3つが揃わないと資格取得のために動き出すっていうのは難しいです。
本業があるのに派遣キャバクラ嬢から完全に離れていないのは、このためでもあります。
お金がいるんですよ、資格を取るって。



あとは、情報収集のためっていうのもありますね。
キャバクラにはいろんな男性が集まってくるじゃないですか。
経営者もいれば起業家もいて、投資家や営業マンもいる。
そういう人たちの話を聞いていると、本当に良い人生勉強になるんです。

私は昼間も仕事をしてますし、これからさらに自分の人生を豊かにしていこうと考えたとき、いろんな情報を得ることもとても大事で、キャバクラで働くことは、そういうことにも役に立ってると確信しています。

資格の勉強のモチベーションになったりもしますしね。
時々、男性からアドバイスをもらったりして、それもかなり私の知識になってるんじゃないかなと感じているところです。

在籍のみだと、ここまでの余裕はできなかったし、ここまで人生をちゃんとは考えなかったはず。
それが変わっただけでも、派遣キャバクラ嬢になって良かったと言えます。