在籍キャバ嬢時代の不規則な生活からの脱却

キャバクラ店に直接在籍することのツラさって、やっぱり不規則な生活なんですよね。
キャバクラ嬢なんだから当たり前なんですけど、派遣キャバクラ嬢ほど自由度がないから、どうしても生活が歪んじゃうんですよ。
昼型に戻そうにも、戻した途端にお店に出勤しなくちゃいけなくて、結局夜型にならざるを得ない感じ。
元気な時はいいんですけどね。
気分が乗らない時ってあるじゃないですか。
そんな時にシフトが入ってたら、もう最悪。


派遣に切り替えてからというもの、もちろん出勤する時には夜型になっちゃいますけど、もし体が疲れてるなって思ったら、思い切って長期で休んじゃうことも可能なので、体調も回復しやすいんです。
しかも、私の場合は、昼キャバとかでも働いたりしてますよ。
夜と比べると時給は若干下がっても、昼間に働けるしカジュアルな感じだし、体調を回復させながらお金が稼げるっていう働き方ができちゃうから本当に助かってます。
在籍だと夜のお店でしか働けないですからね。
派遣なら夜でも昼でも朝でも好きに選べる、だから、私みたいに体調の面も考えつつ働けるわけですよ。



体調が悪い時や二日酔いの時は休めるのが派遣キャバ嬢

女の子にとって、肌が荒れることってかなり嫌ですよね。私も、もちろん嫌いです。
在籍キャバクラ嬢やってた時は、肌荒れなんてしょっちゅうでした。
もう一生治らないんじゃないかって本気で思ったこともあるくらい。
でも、派遣キャバクラ嬢になって少ししたら、びっくりするくらい荒れが引いてきて、今ではツルツルすべすべお肌になってます。
もちろん理由は、休みたい時に休めること。
例えば、お酒を飲み過ぎてしまった次の日、もし体調が悪くて頭がガンガン痛くても、その日にシフトが入っていたら出勤しなくちゃいけないのが在籍キャバクラ嬢。
今は、朝起きて二日酔いだった場合は、もう仕事はしません。
派遣キャバ嬢だからこそ、できることですね。体調が悪かったら堂々と休めるんですから、そりゃお肌も持ち直しますよ。
無理をし続けるから肌荒れが進行しちゃうんです。


二日酔いの時だけじゃなく、風邪っぽい時、お腹が痛い時、やる気が起きない時、見たいテレビがある時(笑)、とにかく私は休んでます。
そうやってストレスフリーで働けるようになったから、今では体調不良ともほとんど縁がないし、そうなったとしても、すぐに回復できてますよ。

今、在籍で頑張ってる女の子は、体やお肌のためにも、できるだけ早めに派遣に切り替えることをおすすめします。