お金が欲しい時に確実に手に入れられる良さを実感

元々は、あるキャバクラ店に在籍する形でお仕事をしてたんですけど、そこでの人間関係とか色々と面倒なことがあったので、派遣キャバクラ嬢へと転職。
転職って言っていいんですかね?

でも、私にとってはそのくらいの大きな出来事でした。
派遣で働いてみると、在籍の時とは違うこともたくさんあって面白いなって思ったんですけど、なんだんかんだメリットの方が多かったです。



例えば、”すぐお金になること”。
これは、派遣だと全額日払いになってることが関係してます。

私が前に働いていたお店では、お給料は月給制でした。
だから、お給料日は月に1回だけ。

まとまったお金をドバーッと受け取れる嬉しさはあったものの、欲しいものがあったりするとお給料日まで我慢しなくちゃいけなかったりで、やりくり的にはちょっと面倒でしたね。
その前に働いてたお店は、一部日払いに対応してくれてました。
でも、上限が1万円だったので、ちょっと物足りない感じは否めませんでした。
しかも、本来のお給料日に支払ってくれなかったり、支給が遅れることもしばしば。

でも、派遣キャバクラ嬢になってからは、完全に全額日払いだから、その辺の心配はもうしてません。
安心してお仕事できるし、「あと1時間でお給料が受け取れる!」って思うと、モチベーションにもなります。
毎日がお給料日って本当に嬉しいです!

世間で言われているよりもずっと稼げる派遣キャバ嬢

派遣で働くようになって、確かに稼ぎは減ったけど、でも、そこまで大幅にダウンすることはなかったです。

私の場合、前のお店でも、その前のお店でもまあまあ人気があったから、月に数百万円稼ぐなんて時もありました。
派遣だと、さすがに頑張ってもそこまで稼ぐことはできません。

それでも、安くて困るとか、こんなんじゃ働きたくないとかは全く思わないですよ。
さっきも言いましたけど、すぐお金になるっていうのがかなり大きいんじゃないかな。



お店が自由にチョイスできるのが派遣の特徴なんだけど、私はできるだけドリンクバックとか同伴バックがつくお店を選んでて、在籍の時の経験や知識も使いながら、そのバックでどんどん稼いでる感じ。
稼ぎは減ったけど、それでも月に100万円近くまでいくことは結構あったりするんです。
まあ、頑張った時限定ですけどね。

それ以上に派遣で働くメリットがあるから、私は大満足!ですよ。
一部で言われているほど稼げないこともないし、デメリットも多くはないですから。